地区総合アーカイブ

活動アーカイブ

交通安全団体合同表彰伝達式の開催(加美地区会)2016/12/27

 同地区会では、12月6日(火)加美警察署会議室において、11月9日安全運転管理優良事業所等表彰式、11月14日県交通安全表彰式を受けて、合同の伝達式を開催しました。

 
飲酒運転根絶街頭キャンペーンの実施(白石地区会)2016/12/27
 同地区会では、12月9日(金)同地区安全運転管理者会、同事業主会合同で白石市内田町交差点において、通行車両等に飲酒運転根絶を呼びかける街頭キャンペーンを実施しました。

 
交通安全団体合同表彰伝達式の開催(白石地区会)2016/12/27

 同地区会では、12月9日(金)白石市内舞鶴会館において、11月9日安全運転管理優良事業所等表彰式、11月14日県交通安全表彰式を受けて、合同の伝達式を開催しました。

 
地区会主催安全運転者講習会の開催(白石地区会)2016/12/21
 同地区会では、地区内の全事業所を対象とした安全運転講習会を三日間にわたって実施しました。白石市、蔵王町、七ケ宿町の3ブロックに分け、それぞれ安全運転管理者及び運転者を対象にしたもので、白石警察署交通課長の講話とDVDによる研修を行い、冬道の安全運転と年末の事故防止を徹底しています。

 
死亡事故防止キャンペーンの実施(古川地区会)2016/12/21
 同地区会では、11月29日(火)、交通事故が例年多発する年末に向けて、「ようこそ大崎・お先にどうぞ」の出動式を大崎市役所において開催しました。題名を記載したマグネットステッカーを作成し、加盟の220事業所に配付、営業車に貼ることで、ドライバーにゆとりある安全な運転を呼びかけています。主催した鈴木会長は、「12月は飲酒の機会も多いので飲酒運転の根絶に協力して欲しい。」と訴えました。

 
 地区管理者会・事業主会合同研修会の実施(古川地区会)2016/12/21
 同地区会では、11月24日(木)、地区管理者会・事業主会の役員ら27人が、宮城県警察本部の庁舎見学などを行いました。県警広報広聴課職員の案内で、110番通報に対応する通信指令室や信号制御などを行う交通管制センターなどを視察しました。そして、パレス宮城野に移動し、交通企画課交通総合分析室の柴田室長を講師に招き、交通情勢について研修しました。

 
地区管理者会・事業主会合同研修会の開催(大崎西部地区会)2016/12/21
  同地区会では11月11日(金)、鳴子観光ホテルにおいて、会員等30人が参加し、宮城県政新保険福祉センター企画班から講師を招聘して「心の健康づくり」の講話を受けました。なかでも、飲酒時の体と心の状態のことや、うつ病等の精神的ストレスの解消法と管理についての話に参加者は熱心に聞き入っていました。また、鳴子警察署交通課長からは、管内の安管選任事業所の事故発生状況について説明があり、質疑も活発に行われました。
 
各地区で優良運転者表彰合同伝達式を実施2016/12/21
 11月9日安全運転管理優良事業所等表彰式、11月14日県交通安全表彰式を受けて、次の各地区会では伝達式を開催しました。
●岩沼地区会 12月6日(火) 竹駒神社「参集殿」 ●気仙沼地区会 12月6日(火) 気仙沼警察署会議室  ●黒川地区会 11月24日(木) 大和町吉岡「遠藤旅館」
 
交通死亡事故多発緊急事態宣言に伴いキャンペーン実施(石巻地区会)2016/12/21
 交通死亡事故多発緊急事態宣言の発令と、同期間中に石巻警察署管内において交通死亡事故が発生したことに伴い、石巻地区安全運転管理者会と同地区交通安全協会では、11月4日(金)、国道45号線、ヨークベニマル矢本店前歩道において、交通安全街頭キャンペーンを取り組みました。また、「石巻安管だより第12号」により、交通事故防止を呼びかけました。
 
 
「安管だより」のFネット送信(柴田地区会)2016/12/21
 同地区会では、「交通死亡事故多発緊急事態宣言」と「夕暮れ時の交通事故防止ラ・ラ・ラ運動」の周知徹底を図るため、「柴田地区安管だより」を作成し、宮城県警察本部作成に係る交通死亡事故発生注意報と併せて、会員166事業所にファクス送信しました。
 
交通死亡事故ゼロ1年間達成」知事褒状を受賞(気仙沼地区会)2016/12/20
  気仙沼市では、9月29日で交通死亡事故ゼロ1年を達成したことから、10月3日(月)気仙沼市役所において、宮城県知事から「褒状」、宮城県警察本部長から「讃辞」、交通部長から「感謝状」が贈られました。伝達式には、菅原安全運転管理者事業主会長、小泉安全運転管理者会地区会長等、交通関係団体の役員等が出席しました。
 
「夕暮れ時の交通事故防止運動」キャンペーンを開催(黒川地区)2016/12/16
 同地区会では、10月13日(木)午後4時から同5時までの間、夕暮れ時の交差点事故の防止、高齢者の事故防止を目的として、表記キャンペーンに取り組みました。奥山会長、大内署長からの挨拶の後、国道4号線大和警察署前交差点において、桃太郎旗、横断幕、ハンドボードを掲示しながら、ドライバーに交通安全を呼びかけました。また、これに先立ち、横断幕を400枚作成し、傘下企業に配付し、運動の盛り上げを図っています。
 
秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(石巻地区会)2016/12/15
 石巻地区安全運転管理者会では、交通安全運動期間中の広報啓発活動を推進するために、会員事業所が「めだって広報」に取り組み、71事業所、3,055人が、延べ203回の活動に取り組みました。各事業所では、「安管旗」を前面に押し出し、従業員がたすきやのぼりを掲げながら、事業所の所在地周辺の車輌や通行人に交通安全の広報啓発を行いました。「安管たすき」もめだっていました。
 

 
佐沼地区会における交通安全活動(交通安全視察研修会)2016/11/29
 佐沼地区会では、11月16日(水)地区役員9名が、トヨタ自動車宮城大衡工場に工場見学を行い、身近な交通手段である車両を製造過程、安全性等を見学し今後の交通事故防止・交通安全意識高揚を図りました。
 
 
 
交通安全対策についての活動(気仙沼地区会)2016/11/29
 気仙沼地区会では、11月15日~11月16日気仙沼警察署交通課長を講師に招き、管内の交通事故情勢等の『交通安全講習会』を開催していました。
   カメイ㈱気仙沼支店        気仙沼清掃事業協同組合
       11月15日              11月16日
 
安全運転競技大会の開催について(東地区会)2016/11/16
仙台東地区会では、9月28日(水)地区内の事業所から参加者を募り、平成28年安全運転競技大会を開催しました。競技は「安全走行」「日常点検」「ボックス脱出」の三種目を競い、試験官の厳しいチェックを受けていました。協議終了後、競技者は飲酒状態ゴーグル及びシートベルトコンビンサーを体験し、飲酒運転の根絶と安全運転を誓いました。

 
秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(仙台北地区会)2016/10/31
  ① 同地区では、9月21日(水)、「イエローコート作戦」と銘打って、国道48号線バイパス錦ヶ丘交差点等において、黄色のジャンパーで街頭に立ち、通行車輌にハンドボードを掲げ、チラシや啓発物資を配付しながら交通事故防止を呼びかけました。
   ② 9月23日(金)17:30から、反射材ベストを着用した安管会員等が、反射材のぼり、LEDライトを点灯しながら、仙台北警察署から北仙台駅まで行進し、反射材の効果を訴えた後、北仙台駅前周辺の飲食店を訪問しながら「飲酒運転追放」を訴えました。
  ③ 9月27日(火)、愛子地域の事業所の従業員を対象とした「セーフティサポートカー安全運転研修会」を開催し、運転者自らのリスク傾向を知ることで安全運転に繋げる取り組みを行いました。

 
 秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(塩釜地区会)2016/10/31

  ① 同地区会では、9月29日(木)松島町双観山駐車場において、赤間事業主会長以下49名が、「飲酒運
   転根絶の横断幕」を広げ、啓発グッズを配付しながら、通行車輌に飲酒運転根絶の呼びかけを行いました。
  ② 9月25日(日)東日本自動車学校他、関係機関団体と共催し、「教習所一日解放まつり」を開催しました。同校では、地域の交通安全センターとしての役割を果たすため、地域住民多数を集め、飲酒運転根絶の宣言及び署名活動を行うとともに、体験型の交通教室、交通遺児募金活動等を行いました。

 
 
秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(岩沼地区会)2016/10/31

  ① 9月21日(水)相澤事業主会長以下役員以下121人により、岩沼市役所前と名取市役所付近において「飲酒運転根絶」街頭キャンペーンに取り組みました。また、運動に入る前の8月1日から9月5日までの
     間、「飲酒運転根絶制約署名活動に取り組み、131事業所、5,108名から署名集め、9月28日の「交通安全スマートライフイベント2016秋」において警察署長に提出しました。
  ② 9月25日(水)岩沼市の竹駒神社参拝者駐車場において、「交通安全ふれあい広場」を開催し、同神社の秋季例大祭への参拝者等に対して、交通安全の広報啓発を行いました。
 ③ 9月30日(金)名取内において、宮城県トラック協会仙南支部、ミヤコーバス、名取岩沼タクシー協会の協賛を得て、車輌12台によって車輌パレードを行い「交通事故ゼロを目指す日」及び「飲酒運転根絶」の広報を行いました。
 
 
秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(黒川地区会)2016/10/31
  同地区会では、9月27日(火)地区内の事業所から約70人が参加し、「ルート4・セーフティロード・ウォーキング作戦」と銘打って、国道4号線上下線を約5キロメートル行進しながら通行車輌に交通安全を呼びかけました。出発に先立ち、大和町長と大衡村長に対し、交通安全宣言メッセージが手交されました。

 
 
秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(石巻地区会)2016/10/31

  ① 9月30日(金)石巻市内、「遊楽館かなんホール」にて開催された「石巻市交通安全大会」に地区会長以下が参加して、高齢者の交通事故防止を訴えました。
    ② 9月23日(金)石巻市向陽小学校児童130名と同地区会の蛇田支部役員等は、同小学校の鼓笛隊を先頭に交通安全パレードを行いました。
  ③ 期間中、同地区会の石巻中央支部、蛇田支部、石巻北支部、鳴瀬支部、河南支部、石巻西支部、大街道支部、矢本支部、渡波・湊・牡鹿支部では、支部役員以下がそれぞれの地域において、チラシや啓発物資を配付しながら交通事故防止を呼びかけました。

 
 
秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(気仙沼地区会)2016/10/31

 ① 会員事業所の若手従業員が主体となった交通安全の取り組みが重要と認識し、「若い世代による交通安全キャンペーンに取り組みました。参加者した25事業所、44名の若手社員(20代~30代)は、2カ所の交差点において、赤信号で停車中のドライバーに対し、交通安全を呼びかけました。小泉会長は、「若手従業員の方々が交通安全キャンペーンを体験することで、交通安全への意識向上と自身の交通事故防止に繋げて欲しい。」とその成果に期待しています。
 
 ② 同地区会では、運動期間中、「飲酒運転根絶宣言署名」に取り組み、9月30日までに集まった、107事業所、3,537名分の署名簿を小野寺気仙沼警察署長に提出しました。
 
 ③ 9月30日(金)「交通事故ゼロを目指す日」の普及啓発を目的として、R45気仙沼バイパス「花の道PA」において、通行車輌にハンドボードを掲げ、チラシや啓発物資を配付しながら交通事故防止を呼びかけました。

 
秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(佐沼地区会)2016/10/31

 ① 同地区では、安全運動期間中の5日間、地区安全協会の広報車を借用し、地区役員等が、地区会事業所の業務中及び業務外における交通事故防止の啓発と地域住民の交通安全意識高揚を期した公法を実施しました。
 ② 9月27日(火)「北宮城自動車学校」の協力を得て、「大型車、小型車ドライバーに対する安全運転講習会」を開催しました。講習会には6事業所から10名が参加し、方向転換、軌道感覚等の実技と、法規テストが行われ、安全運転の知識と運転技術の向上を図りました。

 
 
秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(河北地区会)2016/10/31

  同地区会では9月22日(木)、河北総合センター・ビックバンにおいて、同地交通安全協会等と合同で、
 「河北地区交通安全大会」を開催しました。大会では、河北警察署長等の挨拶に続いて、交通安全標語コンクール優秀作品の表彰、佐藤地区会長による飲酒運転根絶宣言、飲酒運転根絶署名簿提出が行われ、高齢者交通安全教室の参加者に修了証が交付されました。
 
秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(遠田地区会)2016/10/31
  同地区会では9月22日(木)、イオンスーパーセンター涌谷店駐車場において、同地交通安全協会等と合同で、「遠田地区交通安全フェスティバル」を開催し、体験型の交通教室及び交通遺児募金活動等を実施しました。また、それに先立ち同所周辺の国道交差点において交通死亡事故ゼロを目指す啓発活動を行いました。
 
 
秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(若柳地区会)2016/10/31
  ① 同地区会では、9月28日(水)「若柳自動車学校」の協力を得て、「各事業所運転者協議会」を開催しました。協議会には19事業所から20名が参加し、方向転換、軌道感覚の実技と、法規テストが行われ、安全運転の順位を競いました。
  ② 9月30日(金)、ザ・ビック金成店駐車場において、「法令違反は い が んづ き」と銘打って、チラシや啓発物資を配付しながら「飲酒運転根絶」を呼びかけました。

 
 
秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(加美地区会)2016/10/31

   同地区会では9月21日(水)、町内の国道交差点において、同地交通安全協会等と合同で、街頭キャンペーンを開催し、交通事故防止を呼びかけました。また、9月30日(金)は、色麻町内の県道交差点において「交通死亡事故ゼロを目指す日キャンペーン」に取り組みました。

 
 
秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(大崎西部地区会)2016/10/31

  ① 同地区では、交通安全啓発の広告看板「その酒で失う信頼 家族の未来」、「こんばんは 早めのライトでごあいさつ」を新調するとともに、9月24日(土)同所の前において街頭キャンペーンを実施しました。
  ② 9月28日(水)、地区安全協会等と合同により、宮城県警察音楽隊とカラーガド隊、ポーリー氏家氏を招いて、「音楽で広げよう交通安全の輪inなるこ」を開催しました。来場者約500人は、鳴子署員の寸劇で反射剤の効用を確認してもらうとともに、地区会からは「反射材キーホルダー」を配付し、夕暮れから夜間にかけての交通事故防止を啓発しました。

 
 

秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(柴田地区会)2016/10/31
  9月30日(金)の「交通事故ゼロを目指す日」の普及啓発を目的として、地区内の4町において、通行車輌にハンドボードを掲げ、チラシや啓発物資を配付しながら交通事故防止を呼びかけました。

 
 

秋の交通安全県民総ぐるみ運動への取り組み(亘理地区会)2016/10/31
 ① 9月21日(水)、山元町坂元小学校の児童36人と地区会関係者は、「交通安全鼓笛パレード」を実施し、 学区内住民に交通安全を呼びかけました。協力された児童には、同地区会名入りのクリアファイルが贈られました。なお、山下第一小学校と山下小学校にも同様の交通安全啓発物資が提供されました。
 ② 9月27日(火)、地区内の「東北センコー運輸」の協力を得て、高齢者を対象にした交通安全教室「亘理地区高齢者の安全安心の集い」を開催しました。後部座席でのシートベルト着用の重要性などの実演が行われ、町民約250人が受講しました。
 

 
交通死亡事故ゼロ2年間達成に「褒状」が贈呈(亘理地区会)2016/10/03

 亘理町が交通死亡事故ゼロ2年間を達成したことに伴い、9月5日、警察本部長の「褒状」が青山交通部長から伝達されました。伝達式には菊地地区会長以下が出席しました。
 
 
交通事故防止ミルク作戦を実施(白石地区会)2016/10/03
  白石地区会では、9月16日、安管事業所山田乳業株式会社と協賛し「 んな仲良く ルール守って クるまを運転しましょう」、「飲酒、無謀、携帯使用 運転はも~やめて」のキャッチフレーズで、交通事故防止キャンペーンミルク作戦を実施しました。
 
参加体験実践型の交通安全教室を開催(佐沼地区会)2016/10/03
 佐沼地区会では、8月22日、佐沼警察署駐車場において、管内の安管事業所の従業員を対象に、セーフティサポートカーと使った交通安全教室を開催し、日頃の運転を再認識すると同時に交通安全意識の高揚を図りました。
 
交通事故マップを全事業所に配付及び各戸閲覧(塩釜地区会)2016/10/03
 塩釜地区会では、管内の交通事故危険マップ6,000枚を作成し、各事業所に配付するとともに交通安全協会を通じて各戸閲覧により交通事故防止を図っています。
 
 
飲酒運転根絶チラシ及び改正道路交通法ダイジェストの作成配付(塩釜地区会)2016/08/31 
 気仙沼地区会では、安管事業所の交通事故防止の一貫として、「飲酒運転根絶チラシ」及び「改正道路交通法ダイジェスト」をそれぞれ500部づつ作成しました。改正道路交通法ダイジェストは早速各事業所に配付しし、飲酒運転根絶チラシは、9月29日に実施予定の飲酒運転根絶キャンペーンにおいて配付予定です。
 また、地区管内の各市町村別「交通事故危険マップ」を作成し、「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」等、交通事故防止運動に活用することとしています。
 
歩行者事故防止運動の取り組み(気仙沼地区会)2016/08/31
  気仙沼地区会では、重大事故に直結する高齢者等歩行者の事故防止運動に取り組みました。
 
 
交通死亡事故ゼロ半年達成「祝詞」の贈呈(石巻地区会)2016/08/30
  石巻旧市内での交通死亡事故ゼロの期間が6箇月となり、7月11日、県警本部長の祝詞が贈呈されました。亀山市長は「石巻署や石巻地区交通安全協会、 石巻地区安全運転管理者会の皆様のおかげ・・・」等と挨拶を述べました。伝達式には鈴木石巻地区安全運転管理者会長以下が陪席しました。
 
夏の交通事故防止運動」の取り組み(古川地区会)2016/08/29
  古川地区安全運転管理者会及び同事業主会では、同地区交通安全関係団体と合同により、8月10日(水)午前10時から同11時までの間、大崎市古川塚目の国道47号線において開催された「帰省客等に対する交通事故防止街頭キャンペーン」に参加しました。安全運転管理者会の参加者は、桃太郎旗を持って人垣をつくり交通安全を訴えました。
 
 
飲酒運転根絶の取り組み(南三陸地区会)2016/08/29
  南三陸地区安全運転管理者会及び同事業主会では、地区会加盟の安全運転管理者選任事業所の従業員2,323人から「飲酒運転根絶の署名」を集め、8月4日(木)沼倉安全運転管理者会長が阿蘇南三陸警察署長に対して飲酒運転根絶を誓う宣誓を行うとともに飲酒運転根絶署名簿を提出しました。また、同地区会独自に飲酒運転根絶のポスターを製作し、管理者会役員が各会員事業所を訪問して配付活動を行う等、飲酒運転根絶の取り組みを強化しています。
 
夏の交通事故防止運動」の取り組み(南三陸地区会)2016/08/29
 南三陸地区安全運転管理者会及び同事業主会では、同地区交通安全関係団体と合同により、7月30日(土)午後1時時から、南三陸町志津川字旭ヶ浦地内において開催された「志津川湾夏祭り街頭キャンペーン」に参加しました。キャンペーンには交通安全教育車を活用し、体験型の交通安全教育を実施しました。
 
「2016年セーフティキャンペーン」の実施について(気仙沼・南三陸地区会)2016/08/29
 観光や帰省による道路交通量の増加に伴う交通事故防止と道路環境の美化を目的に「夏の交通事故防止運動」と「道路ふれあい月間」を一体化し、8月10日午後2時から気仙沼市本吉町大谷海岸道の駅前国道45号線において、気仙沼地区と南三陸地区の関係者約80人により、両合同の交通安全街頭啓発キャンペーンを実施しました。
 

 
平成28年度通常総会の開催について(石巻地区会)2016/08/29
 7月25日(月)午後3時から、石巻警察署会議室において、石巻地区安全運転管理者会及び石巻地区安全運転管理者事業主会の平成28年度通常総会が開催されました。総会では、平成28年度事業計画(案)等、各議案が審議され承認されました。
 
FAX配信」から「Eメール配信」への切り替えについて(石巻地区会)2016/08/29
石巻地区会では、経費削減のため、FAX配信からEメール配信への切り替えを実施していますが、「いしのまき安管だより・第7号」において「Eメール配信情報登録」の呼びかけを実施しています。Eメール配信情報登録を行うことによって、県協会と地区会の常に新鮮な情報をキャッチすることができます。
  県協会登録先    https://fofa.jp/ankan/a.p/101/
  石巻地区会登録先  ishi_ankan@rainbow.plala.or.jp
 
夏の交通事故防止運動」の取り組み(岩沼地区会)2016/08/29
岩沼地区安全運転管理者会及び同事業主会では、同地区交通安全関係団体と合同により、8月5日(金)午前10時から同11時までの間、岩沼市桜地内の国道4号線において開催された「夏の交通事故防止「ちょっと一息 事故ゼロ作戦」に参加しました。同取り組みに対し、地区会加盟の安管事業所「(株)図南商事」から清涼飲料水( ゼロカロリー)200本が無償提供されました。
 
交通事故防止ゼロ6箇月達成「祝詞」の贈呈(岩沼地区会)2016/08/29
  名取市が交通死亡事故ゼロ6箇月を達成したことに伴い、8月17日、県警本部長の「祝詞」が贈呈されましたが、伝達式には相沢岩沼地区事業主会長と小野岩沼地区安全運転管理者会長が出席しました。
 
南三陸地区安全運転管理者会役員視察研修会の開催について(南三陸地区会)2016/08/09
  7月27日(水)、当地区役員の更なる交通安全知識の向上と、今後の取り組み強化を図るため、泉地区安全運転管理者会役員との意見交換会及び運転免許センターでの運転シミュレーターの操作による適性検査を体験しました。
 
安管だより」の発行について(岩沼地区会)2016/08/09
 当地区は、「安管だより 7月号」を作成して、地区会会員に配付し夏の交通事故防止等を呼びかけました。
 
岩沼地区交通安全関係4団体「合同研修会」の開催について(岩沼地区会)2016/08/09
  7月14日(木)~15日(金)、県安全運転管理者協会の千葉専務理事を講師として招き、秋保温泉ホテル「蘭亭」において岩沼地区交通安全関係4団体46名が参加し、各種交通安全団体を取り巻く現況等の講話を受けました。
 
安管NEWS」の発行について(気仙沼地区会)2016/08/08
 当地区は、「安管NEWS・7月号」を作成して、200事業所に配付し夏の交通事故防止を呼びかけました。
 
街頭キャンペーンの実施について(黒川地区会)2016/08/08
 7月26日(火)午前、大和警察署前において関係者30名が参加して通行車両に対して、交通安全グッズ等を配付し夏の交通事故防止を呼びかけました。
 
街頭キャンペーン等の実施について(大崎西部地区会)2016/08/08
① 街頭キャンペーン等の実施
   7月21日(木)、岩出山池月「あ・ら・伊達な道の駅」前において関係者35名が参加して通行車両等に対し、交通事故防止を呼びかけました。
 
② 「安管だより」の発行について(大崎西部地区会)
   当地区は、「安管だより №7」「安管だより №8」を作成して、安管事業所に配付し夏の交通事故防止を呼びかけました。
 
街頭キャンペーン等の実施について(柴田地区会)2016/08/08
①夏の交通事故防止運動「一休み作戦」の実施
  ・7月26日(火)午前、大河原警察署前において関係者100名が参加
  ・7月27日(水)午前、村田町内「薬王堂村田店」前交差点において関係者70名が参加
  ・7月28日(木)午前、柴田町内「イオン柴田店」入口において関係者50名が参加
  ・7月29日(金)午前、川崎町川内交差点において関係者40名が参加
 して通行車両等に対して、チラシ等を配付し事故防止を呼びかけました。
 
②「柴田地区安管だより」等の作成とFネットの送信
  ・7月8日(金)、「柴田地区安管だより」の送信
  ・7月28日(木)、「柴田地区安管だより号外」の送信
 地区安管加入167事業所に対してFネットを送信して、事故防止と安全運転を呼びかけました。
 
平成28年度通常総会の開催について(柴田地区会)2016/08/08
 6月24日(金)午後、大河原警察署において柴田地区安全運転管理者会及び同地区安全運転管理者事業主会の平成28年度通常総会が開催されました。総会では、本年度事業計画(案)等、各議案が審議され承認されました。
 
 
平成28年度通常総会の開催について(河北地区会)2016/08/08
 7月15日(金)、河北警察署において河北地区安全運転管理者会及び同地区安全運転管理者事業主会の平成28年度通常総会が開催されました。総会では、本年度事業計画(案)等、各議案が審議され承認されました。
 
 
平成28年度通常総会の開催について(気仙沼地区会)2016/08/08
 6月23日(木)午後、気仙沼警察署において気仙沼地区安全運転管理者会及び同地区安全運転管理者事業主会の平成28年度通常総会が開催されました。総会では、本年度事業計画(案)等、各議案が審議され承認されました。
 
 
街頭キャンペーンの実施について(岩沼地区会)2016/08/03
 7月21日(木)午前、名取市増田地内国道4号線において、交通関係機関団体の関係者36名が参加して街頭キャンペーンを実施し、通行車両に対して交通安全を呼びかけました。
 
地区安管役員会議等の実施について(岩沼地区会)2016/08/03
 ① 地区安管役員会議の開催について
    7月26日(火)午後、岩沼市民会館第二会議室において、会長、役員などが出席して地区会下半期活動予定について協議しました。
 
 ② 交通安全イベント実施に向けた関係者会議の開催について
    7月27日(水)午前、岩沼警察署において、「秋の交通安全運動」期間中に実施する、交通輸送関係者共同で行う「交通安全イベント」の打合せ会議をしました。
 
 
宮城・福島県境事故防止キャンペーンの実施について(白石地区会)2016/08/03

街頭キャンペーンの実施

 7月20日(水)午後、白石市斎川パーキングにおいて、宮城県白石市と福島県桑折町の関係機関団体
の関係者150名が参加して「身を守る昔甲冑今ベルト作戦」の街頭キャンペーンを実施し、ドライバーに
対して交通安全を呼びかけました。
 

 

平成28年度通常総会の開催について(佐沼地区会)2016/08/01
 7月25日(月)、ホテルニューグランヴィアにおいて佐沼地区安全運転管理者会及び佐沼地区安全運転管理者事業主会の平成28年度通常総会が開催されました。総会では、本年度事業計画(案)等、各議案が審議され承認されました。
 
 
平成28年度通常総会の開催について(亘理地区会)2016/07/11
 6月23日(木)、亘理警察署において亘理地区安全運転管理者会及び亘理地区安全運転管理者事業主会の平成28年度通常総会が開催されました。総会では、本年度事業計画(案)等、各議案が審議され承認されました。
 

 

平成28年度通常総会の開催について(遠田地区会)2016/07/11
 6月23日(木)午後2時から、美里町駅東地域交流センターにおいて遠田地区安全運転管理者会及び遠田地区安全運転管理者事業主会の平成28年度通常総会が開催されました。総会では、本年度事業計画(案)等、各議案が審議され承認されました。

 
 

平成28年度通常総会の開催について(白石地区会)2016/07/11
 6月24日(金)、白石警察署において白石地区安全運転管理者会及び白石地区安全運転管理者事業主会の平成28年度通常総会が開催されました。総会では、本年度事業計画(案)等、各議案が審議され承認されました。

 

「いしのまき安管だより」の配付による交通安全活動について(石巻地区会)2016/07/11
 石巻地区会では、会員向けの「いしのまき安管だより」を配付し、「セーフティ123運動」の参加チームを募集しています。また、「メール配信情報登録」(県安管協会)及び「メールアドレス登録」(石巻地区安管会)へのメールアドレス登録の推進を呼びかいます。
 
 
平成28年度通常総会の開催について(塩釜地区会)2016/07/11
  6月10日(金)及び6月17日(金)「ホテルグランドパレス塩釜」において、それぞれ塩釜地区安全運転事業主会及び塩釜地区安全運転管理者会の平成28年度通常総会が開催されました。総会では、本年度事業計画(案)等、各議案が審議され承認されました。
 

 

「新入社員走行研修会」の開催について(仙台南地区会)2016/07/11
 6月22日(水)午前9時より、スポーツランドSUGOにおいて、地区会に所属する事業所の新入社員36人を対象とした実技型の安全運転研修会を開催しました。基本訓練、応用訓練、高速走行訓練等の講習を修了した研修生は、自動車運転の能力を高めるとともに安全運転を誓いました。
 

 

平成28年度通常総会の開催について(仙台南地区会)2016/07/11
  5月24日(火)午後3時から、仙台南警察署会議室において仙台南地区安全運転管理者会及び仙台南地区安全運転管理者事業主会の平成28年度通常総会が開催されました。総会では、本年度事業計画(案)等、各議案が審議され承認されました。
 
 

 

安管だよりの発行を通じた交通安全広報の実施(大崎西部地区会)2016/06/13
  6月1日(水)、両地区会から全会員事業所に対して、
   ○ 平成28年度通常総会の開催
   ○ 安全運転管理者法定講習会の開催
   ○ 会員加入促進期間の推進
 を内容とする「安管だより・6月号」を作成・配付し、地区会活動を推進しています。
 
 

 

平成28年度通常総会の開催(古川地区会)2016/06/13
 6月3日(金)午後2時30分から、「芙蓉閣」において、安全運転管理者事業主会及び安全運転管理者会
の平成28年度通常総会が開催されました。総会では、各議案が審議され、承認されました。
 

 

平成28年度通常総会の開催(南三陸地区会)2016/06/13
  5月24日(火)正午から、「南三陸警察署会議室」において、安全運転管理者事業主会及び安全運転
 管理者会の平成28年度通常総会が開催されました。総会では、各議案が審議され、承認されました。

 
 

各種交通安全活動の実施について(岩沼地区会)2016/06/13
① 交通事故多発「ストップ・ザ死亡事故四六路中R作戦」出動式への参加
    5月2日(火)午後、岩沼市末広地内の岩沼市青果市場駐車場において、仙南5警察署合同により、
  関係者60名が参加し、白バイ等車両28台による交通事故多発「ストップ・ザ死亡事故四六路中R作
  戦」の出動式が行われ、同出動式に地区両会長が出席しました。
 
 

 
 
 

② 地区安全運転管理者会・同事業主会合同役員会の開催
     5月12日(木)午前、岩沼市大手町地内の「福住」において、両会の合同役員会が開催されました。
  役員会には、両会長以下役員等23名が出席し、両会の「平成27年度事業報告・決算報告」及び
  「平成28年度事業計画(案)・収支予算案(案)」等が審議され、承認されました。 

 

③ 地区安全運転管理者会・同事業主会通常総会の開催
     5月25日(水)午後、岩沼市稲荷町内の竹駒神社「参集殿」において、両会の通常総会が開催されま
   した。
  総会には、両会長以下役員・会員、岩沼警察署長等45名が出席し、両会の合同役員会で承認された
  各議案が審議され、承認されました。
④ 地区安管だよりの発行を通じた交通安全広報の実施
     5月23日(月)両地区会から全会員事業所に対して、
       ○ 4月末現在の安全運転管理者選任事業所に係る交通事故発生状況
       ○ 交通事故多発日の広報
  を内容とする「地区安管だより・5月号」を作成・配付し、交通安全広報を実施しました。

 
 

飲酒運転根絶対策等各種交通安全活動の実施について(塩釜地区会)2016/06/13
① 多賀城市飲酒運転根絶大会の開催
  5月22日(日)「飲酒運転根絶の日」の午後、多賀城市八幡地内の国道45号線八幡小学校入口
交差点(仙台育英学園高等学校の生徒多数が飲酒運転車両により死傷した交通事故発生現場)に
おいて、多賀城市飲酒運転根絶大会が開催されました。
  大会には、多賀城市長、塩釜警察署長、地区両会等関係機関団体の関係者200名が参加し、犠
牲者に黙祷を捧げた後、関係者による挨拶が行われ、最後に、仙台育英学園交通学校生徒による「飲
酒運転根絶宣言」が行われました。
  さらに、同署において、大会参加者による飲酒運転根絶街頭キャンペーンが行われ、ドライバーに
対して飲酒運転根絶を呼び掛けました。
 

 

② 交通事故危険マップの作成
  5月29日(日)塩釜警察署等と合同により、塩釜・多賀城両市及び利府町の交通事故危険マップを
1,000枚作成し、総会等で関係者に配付し、交通安全広報を実施しました。
 
春の交通安全県民総ぐるみ運動実施期間の取り組みについて(白石地区会)2016/06/06
① 出動式の実施
   4月6日(水)午前、白石警察署駐車場において、地区両会(会長等20名)、白石警察署等関係機関団体の関係者125名が参加して実施されました。
 出動式は、白石市長等の挨拶後、白石警察署甲冑隊が「ときの声」を挙げ、白バイ等車両が出動しました。
② 街頭キャンペーンの実施
   安全運動実施期間中、白石市内の国道4号線沿斎川パーキングにおいて、地区両会、白石警察署等関係機関団体の関係者100名が参加して「身を守る昔甲冑今シートベルト作戦」街頭キャンペーンと「交通事故死ゼロを目指す日」街頭キャンペーンを実施し、ドライバーに対して交通安全を呼び掛けました。

 
 

春の交通安全県民総ぐるみ運動実施期間の取り組みについて(柴田地区会)2016/06/06
① 「交通安全合同出発(動)式・交通安全団結式」と街頭キャンペーンの実施
 ○  4月6日(水)午前、大河原警察署前駐車場において、地区両会、大河原町、大河原警察署等関係機関団体の関係者110名が参加し、安全運動の合同出動式が実施されました。
  ○  同日午前、柴田郡村田町内の「薬王堂宮城村田店駐車場」において、関係機関団体の関係者75名が参加し、安全運動の出動式が実施されました。
 ○ 同日午前、柴田郡川崎町役場駐車場において、関係機関団体の関係者43名が参加し、川崎町交通安全団結式が実施されました。
  なお、各町においては、出発(動)式、団結式終了後、引き続き、近接の主要幹線道において、出動式等への参加者による街頭キャンペーンが実施され、ドライバー等に対して交通安全を呼び掛けました。

 

② 安全運動街頭キャンペーンの実施
 ○ 4月6日(水)午前、JR船岡・槻木両駅で関係者54名が参加して実施
 ○ 4月8日(水)午前、国道4号線宮城ヤンマー前で関係者27名が参加して実施
 
③ 「交通事故死ゼロを目指す日」キャンペーンの実施
 ○ 4月11日(月)午後、柴田町内「ビック」柴田店前で関係者40名が参加して実施
 ○ 4月11日(月)午前、村田町内「カットハウスクマサカ」前交差点で関係者30名が参加して実施
 ○ 4月8日(金)午前、川崎町内小野地区特産センター前交差点で関係者24名が参加して実施
 
④ 飲酒運転根絶「花金作戦」の実施
  4月15日(金)午後、地区両会、大河原警察署及び柴田地区運転代行連絡協議会と合同で飲酒運転根絶「花金作戦」を実施しました。
 同作戦は、関係者42名が参加し、団結式後、地区内を6区割に編成、各担当区域を指定して、飲食店100店舗を対象とし、各店毎に啓発用チラシ等を配付しながら、飲酒運転の根絶を呼び掛けました。

 
 

春の交通安全県民総ぐるみ運動実施期間の取り組みについて(遠田地区会)2016/06/06
① 出発式の実施
   4月6日(水)午前、涌谷町役場西庁舎前及び美里町南郷庁舎前駐車場において、両町の春の交通安全運動出発式が実施されました。
  出発式には、地区両会、遠田警察署、美里・涌谷両町等関係機関団体の関係者が参加し、関係者の挨拶等が行われ、運動期間中、積極的に各種の安全活動が推進されました。
 
② 交通安全街頭キャンペーンの実施
   4月6日(水)午前、美里町山ノ神地内国道108号線バイパス交差点において、地区両会、遠田警察署等
 関係機関団体の関係者が参加し、ドライバーに対してチラシ等を配付し、交通安全を呼び掛けました。

 
 

③ 「新入社員安全運転講習会」の開催
   4月8日(金)午前、涌谷自動車学校において、会員事業所の新入社員24名が参加して「安全運転講習会」が開催されました。
 講習会は、遠田警察署交通課員の講話の聴講、座学、実技講習が行われ、運転技能と交通安全意識の向上が図られました。

 

④ 「交通事故ゼロを目指す日」キャンペーンの実施
   4月8日(金)午後、美里町内の国道346号線「花野果市場」前交差点において、地区両会、遠田警察署等関係機関団体の関係者が参加し、のぼり旗等を掲出してドライバーに交通安全を呼び掛けました。 

 
⑤ 安管たすきリレーによる街同指導の実施
  安全運動期間中、地区会各班の事業所が当番を選定し、各事業所より交通安全のたすきを各日毎にリレーして、事業所近くの街頭でドライバーや歩行者に対する交通安全指導や交通安全を呼び掛けました。
 
⑥ 各事業所での門前指導の実施
   安全運動期間中、全会員事業所の安全運転管理者等が、門前において、自社員等に対してシートベルトの着用確認、飲酒運転根絶の徹底、運転中の携帯電話使用の厳禁等を指導確認し、交通安全意識の向上が図られました。
 
 
春の交通安全県民総ぐるみ運動実施期間の取り組みについて(古川地区会)2016/06/06
  4月11日(月)午前、大崎市古川穂波地内の国道45号線大崎市民病院前交差点において、地区両会、古川警察署等関係機関団体の関係者200名が参加し、横断幕、桃太郎旗、ハンドボード等を掲出して人垣を作り、ドライバーに対して交通安全を呼び掛けました。
 

 

春の交通安全県民総ぐるみ運動実施期間の取り組みについて(南三陸地区会)2016/06/06
① 出動式の実施
   4月6日(水)午前、南三陸町内の南三陸町役場仮庁舎駐車場において、地区両会、南三陸警察署、南三陸町等関係機関団体の関係者150名が参加し、安全運動の出動式が実施されました。

 

② 人垣作戦の実施
   4月6日(水)午前、出動式に引き続き、国道45号線商工団地入口交差点において、出動式参加者による
 「人垣作戦」を実施、ドライバーや通行人に対して、交通安全を呼び掛けました。
 

  

③ 町内復興事業者等による大型ダンプカー交通安全宣言・運動出発式の実施
  4月7日(木)午前、南三陸町志津川地内において、関係機関団体の関係者70名が参加、震災復興事業者
 等による大型ダンプカー20台が集合し、交通安全宣言式が行われました。
 引き続き、関係者が見守る中、各現場に向けて出動しました。

 

④ 「交通死亡事故ゼロを目指す日」街頭キャンペーンの実施
  4月10日(日)午後、南三陸町歌津地内の国道45号線において、地区両会、南三陸警察署等関係機関団体の関係者が参加して、「交通死亡事故ゼロを目指す日」の街頭キャンペーンを実施、ドライバーに対して交通安全呼び掛けました。

 

⑤ 交通安全街頭キャンペーン「幼稚園児ほほえみ作戦」の実施
  4月12日(火)午前、南三陸町入谷地内の国道398号線において、交通安全街頭キャンペーン「幼稚園児ほほえみ作戦」を実施、幼稚園児からドライバーに対してチラシ等を配付し、交通安全呼び掛けました。 
 
 
⑥ 安管会・復興事業従事事業所の若手従業員による街頭リレーキャンペーンの実施
  4月12日(火)午前と午後、南三陸町志津川字沼田地内において、地区両会と復興事業従事事業所の20~30歳代の若手従業員を中心として、朝夕の交通量の多い時間帯にリレー方式で街頭キャンペーンを実施し、ドライバーに対して交通安全を呼び掛けました。
 
 
春の交通安全県民総ぐるみ運動実施期間の取り組みについて(佐沼地区会)2016/06/06
① 「春の交通安全運動市民大会」の開催
     4月6日(水)午後、登米市迫町佐沼地内の登米祝祭劇場において、地区両会、佐沼・登米両警察署、登米市等関係機関団体の関係者が参加し、「春の交通安全運動市民大会」が開催され、安全運動の周知徹底と交通安全活動強力な推進を申し合わせ、交通安全意識の向上が図られました。
② 地区会役員による広報活動の実施
     安全運動期間中の5日間、旧町単位で地区会役員による広報車を利用した交通安全広報活動が実施され、会員事業所と地域の交通安全意識の向上を図りました。
③ 安全運転講習会の開催
     4月15日(金)、登米市迫町佐沼地内の北宮城自動車学校において、会員事業所の従業員19名が参加し、「安全運転講習会」が開催されました。
   講習会は、佐沼警察署交通課長の講話の聴講、AEDの使用方法、大型車・小型車を使用した運転走行実技及び飲酒疑似体験が行われ、運転技能と交通安全意識の向上が図られました。
 
春の交通安全県民総ぐるみ運動実施期間の取り組みについて(気仙沼地区会)2016/05/30
 ① 安全運転管理者会役員会議の開催
    3月14日(月)午後、気仙沼警察署において、役員会議が開催され、会長以下関係者20名が出席し、会長等挨拶後、運動期間中の取り組みなどについて協議が行われました。
 ② 安管NWSの発行を通じた交通安全広報の実施
    全会員事業所に対して、安全運動の実施と安全運転管理者会の取り組みを内容とした「安管NWS・平成28年春号」を作成・配付して交通安全広報を実施しました。
    気仙沼2
 ③ 安全運転管理者に対する書簡(お願い)の配付
   地区会長から会員事業所の安全運転管理者宛に「春の交通安全県民総ぐるみ運動の推進について(お願い)」の書簡を配付し、同運動への取り組みについて協力依頼等を行いました。
    気仙沼
 ④ 警察本部長からの気仙沼市長への「祝詞」の伝達
    4月6日(水)午前、安全運動の出動式に先立ち、同市が交通死亡事故ゼロ6ヵ月を達成したことに伴い、気仙沼警察署長から気仙沼市長に対して「祝詞」が伝達されました。
 
 ⑤ 「出動式・マリンロードリング作戦!」の実施
    4月6日(水)午前、気仙沼市内のホーマック気仙沼南店駐車場において、地区両会、気仙沼警察署等
     関係機関団体の関係者300名が参加し、安全運動の出動式が実施されました。
   さらに、出動式に引き続き、県道気仙沼唐桑線の両側沿道において、出動式参加者により、「マリンロードリング作戦!」を実施し、ドライバーや通行人に対して交通安全を呼び掛けました。
 
 ⑥ 「若い世代による交通安全キャンペーン」の実施
    4月6日(水)午後、気仙沼市内の国道45号線気仙沼バイパスにおいて、会員事業所の20~30歳代の若手従業員42名が参加し、交通安全キャンペーンを実施、ドライバーに対して交通安全を呼び掛けました。
 
 
 
 ⑦ 「交通事故死ゼロを目指す日!キャンペーン」の実施
    4月10日(日)午後、宮城・岩手両県の県境において、気仙沼・大船渡両警察署主催による「県境ボーダレス作戦」として、地区両会ほか関係機関団体の関係者100名が参加し、「交通事故死ゼロを目指す日!キャンペーン」を実施しました。
 
  
 ⑧ 「交通安全宣言署名」と署名簿の提出
    運動期間中、92会員事業所の3,515名が交通安全宣言に署名し、4月15日(金)、気仙沼警察署において、地区会副会長 から気仙沼警察署長に提出されました。
 
 
春の交通安全県民総ぐるみ運動実施期間の取り組みについて(石巻地区会)2016/05/30
 ① 「安管だより」の発行
   4月1日(金)、全会員事業所に対して、
       ・ 春の交通安全県民総ぐるみ運動の実施
       ・ 平成28年安管事業所の交通事故発生状況(2月末現在)
  を内容とした「いしのまき安管だより」第4号を配付し、交通安全広報を実施しました。
 ② 「推進会議」及び「三役・常任理事会」の開催
   3月24日(木)午後、石巻警察署会議室において、地区両会長、石巻警察署長及び石巻・東松島両市等関係機関団体の関係者35名が参加して、「春の交通安全県民総ぐるみ運動推進会議」が開催され、関係者の挨拶、同署交通課長の説明が行われ、引き続き、同運動期間中の取り組みについて協議されました。
   推進会議終了後、地区会による「三役・常任理事会」が開催され、会長以下15名が参加し、期間中の取り組みについて協議されました。
  
③ 交通安全ステッカー・桃太郎旗を活用した交通安全広報の実施
   安全運動の実施に当たり、『We Lovo 交通安全』と記した車両用ステッカー3,000枚と桃太郎旗500
  本を作成し、期間中、これらを活用した交通安全広報を実施しました。また、石巻警察署表側フェンスにも桃太郎旗を掲出し、交通安全広報を実施しました。
 
 

 

 ④ 出動式の実施
  4月6日(水)午前、両市において、次のとおり出動式が実施されました。
   ○ 石巻市
     石巻市茜平地内のイオンモール石巻駐車場において実施、関係者150名参加
   ○ 東松島市
     東松島市役所駐車場において実施、関係者90名参加
 

 

 ⑤ 街頭キャンペーン等の実施
   運動期間中、次のとおり街頭キャンペーンが実施されました。
     ○ 4月6日(水)午後、ヨークベニマル石巻蛇田店前、支部員17名参加
     ○ 4月6日(水)午後、ウジエスーパー石巻山下店前、支部員25名参加
     ○ 4月6日(水)午後、イオンスーパーセンター石巻東店前、支部員10名参加
     ○ 4月8日(金)午前、いしのまき農業協同組合前交差点、支部員20名参加
     ○ 4月8日(金)午前、エーコープ矢本店前ほか、支部員10名参加
 

 

 ⑥ 「いしのまき『絆』作戦」の実施
    4月13日(水)午後、石巻市元倉地内の元倉交差点において、地区会員、関係機関団体の28名が参加し、「いしのまき『絆』作戦」として大型キャンペーンを実施、通行車両のドライバーや通行人に対して交通安全を呼びかけました。
 

 

春の交通安全県民総ぐるみ運動実施期間の取り組み(黒川地区)2016/05/18
 ① 「2016ニューフェイス研修会」の開催
    4月11日(月)、黒川郡富谷町内の富谷自動車学校において「2016ニューフェイス研修会」が開催されました。
    研修会には、地区両会長等のほか、会員事業所の新入社員等23名が参加し、「運転適性診断」、「運転実技・検定」、「視聴覚研修」及び「講習」が行われ、研修終了後、検定優秀者3名に対して地区会長から表彰が行われました。
      さらに、参加者は、安全運転誓約書に署名し、大和警察署長に提出されました。
 
 
 
 ② 「優良事業所訪問研修会」の開催
    4月12日(火)、黒川郡大和町内の「東北センコー運輸(株)大和営業所」において「優良事業者訪問研修会」が開催されました。
   研修会には、地区両会長以下会員、大和警察署員等50名が参加し、大和警察署交通課長の講話を聴講後、同事業所における交通事故防止対策の実態について研修を行うとともに、情報交換を通じて参加者一同、安全運転管理技法等の向上と啓発が図られました。

 

春の交通安全県民総ぐるみ運動実施期間の取り組み(岩沼地区)2016/05/18
 ① 出発式の実施
    4月6日(水)午前、名取・岩沼両市において、次のとおり春の交通安全県民総ぐるみ運動の出発式が実施されました。
           ○ 名取市 地区両会長、名取市長等関係者100名が参加して実施
           ○ 岩沼市 地区両会長、岩沼市長等関係者100名が参加して実施
 
 
  ② 街頭キャンペーンの実施
    4月6日(水)午前、名取・岩沼両市における安全運動出発式の実施後、出発式会場至近の国道4号線と主要幹線道において、出動式参加者による交通安全街頭キャンペーンが実施され、ドライバーや通行人に対してチラシ等を配付し、交通安全を呼び掛けました。
 
  
 ③ 交通安全フェスティバルの開催
    4月9日(土)午後、名取市内の大型ショッピングセンター「イオンモール名取」において、「交通安全フェスティバル『コンサートDe交通安全』」が開催されました。     
   フェスティバルは、地区両会、岩沼警察署等関係機関と合同により、開催され、県警察音楽隊による演奏、「交通安全クイズ」、「交通安全ビンゴゲーム」及びゴーグルによる「飲酒疑似体験」等を通じて交通安全意識の向上が図られました。
 
 
 ④ 「地区安管だより」の発行を通じた交通安全広報の実施
    4月21日(木)、会員事業所に対し、安全運動期間中の交通安全活動に対する謝意と運動期間中の交通事故発生状況等を内容とした「地区安管だより・4月号」を発行して交通安全広報を実施しました。
 

 

春の交通安全県民総ぐるみ運動実施期間の取り組みについて(塩釜地区)2016/05/17
① 交通安全祈願祭・出発式の実施
   4月6日(水)午前、塩釜市内の志波彦神社神門前において、地区両会長以下、塩釜警察署長、塩釜市長及び関係機関団体の関係者が参加し、交通安全祈願祭と同運動の出発式が実施されました。
 
② 安全運動用チラシの作成・配付
   安全運動期間中、地区両会と関係機関等との共同により、同運動の啓発用チラシと飲酒運転の根絶を呼び掛ける内容のチラシを5,000枚作成し、キャンペーン時等に配付し、交通安全を呼び掛けました。
 
 
③ 飲酒運転根絶キャンペーンの実施
 ○ 4月8日(金)午後、多賀城市内の国道45号線八幡小学校入り口(仙台育英学園生徒被害の飲酒運転事故現場付近)において、地区両会関係者等が参加し、街頭キャンペーン「飲酒運転・無謀運転ニラめ作戦」を実施、ドライバーに対して特産物の「ニラ」を配付しながら、飲酒運転と無謀運転の根絶を呼び掛けました。
 
 
 ○ 4月15日(金)午後、宮城郡松島町内の国道45号線双観山地内において、地区両会関係者等30名が参加し、ドライバーに 対してチラシ等を配付して飲酒運転の根絶を呼びかけました。
 

 ○ 4月15日(金)午後、塩釜市内の飲食店街である尾島町内において、地区両会関係者等40名が参加し、個々に飲食店を訪 問してチラシ等を配付して飲酒運転の根絶を呼び掛けました。
 
 
④ 高齢運転者交通安全講習会の開催
   安全運動期間中、次のとおり高齢運転者交通安全講習会が開催されました。
 ○ 4月 8日(金)午前、利府自動車学校で20名が参加して開催
 ○ 4月13日(水)午前、塩釜中央自動車学校で30名が参加して開催
 ○ 4月13日(水)午前、東日本自動車学校で30名が参加して開催
 
 

 

春の交通安全県民総ぐるみ運動実施期間の取り組みについて(仙台北地区)2016/05/17
  ① 「出動式」と「セーフティウェーブ作戦」の実施
 4月6日(水)午前、仙台北警察署前駐車場において、地区両会、仙台北警察署以下関係機関団体の関係者200名が参加し、春の交通安全県民総ぐるみ運動の「出動式」が実施されました。
出動式後、参加者により、同署前昭和町交差点付近路上において、「のほり旗」、「ハンドボード」等を掲出し、ドライバーや通行人に交通安全を呼び掛けました。
 
 
  ② セーフティサポートカー利用の運転研修会の開催
 4月7日(木)午前、仙台市青葉区北根地内の(株)阿部和工務店資材センター内で、「運転研修会」が開催され、会員事業所の新入社員等20名が参加し、セーフティサポートカーを利用して、個々の運転適性を把握するなど交通安全意識の向上が図られました。
 
 
 ③ 「酒飲み運転追放運動3ない作戦」の実施
 4月8日(金)午後5時から、仙台市青葉区昭和町内のJR北仙台駅周辺の「仙台浅草飲食店街」において、地区両会の役員等26名が参加し、地下鉄利用者のほか、個々に飲食店を訪問してチラシ等を配付しながら飲酒運転の根絶を呼び掛けました。

 
新入社員等体験型安全運転研修会の開催について(仙台東地区会)2016/04/22

 

  春の交通安全県民総ぐるみ運動の一環として、4月13日(水)午前、仙台市宮城野区内の(株)志文東部自
動車学校において、会員事業所の新入社員等を対象とした「新入社員等体験型安全運転研修会」が開催されました。
  研修会には、会員事業所から過去最高となる120名が参加し、開会式後、3班に編制され、
     ○ 運転実技研修(ハンドル操作、急制動)
     ○ シートベルト効果体験
     ○ 視聴覚研修
が行われ、最後に、同校と日本自動車連盟のインストラクターから講評が行われました。
 
 
交通事故統計資料の作成について(大崎西部地区会)2016/04/19
 地区両会と鳴子警察署等関係機関との合同により、交通事故統計資料である「平成27年中鳴子警察署管内 わたしたちのまちの交通事故白書」を作成、関係者に配付して、各種交通安全活動の推進に活用しています。
 
 
交通事故統計資料の作成について(遠田地区会)2016/04/19
 地区両会と遠田警察署等関係機関と合同により、交通事故統計資料である「平成27年中遠田地区(美里・涌谷)の交通事故」を作成、関係者に配付して、各種交通安全活動の推進に活用しています。
 
各種交通安全活動の実施について(岩沼地区会)2016/04/19
 ① 「自転車交通安全の日」における街頭指導の実施
    3月15日(火)午前、名取市増田地内の「ゆず庵」前国道4号線交差点において、「自転車交通安全の日」に因み、地区事業主会長以下14名が参加し、通学・通勤の自転車利用者に対して、自転車用反射材を配付し、自転車の安全利用と交通安全を呼びかけました。
 ② 交通事故統計資料の作成
    地区両会と岩沼警察署等関係機関と合同により、交通事故統計資料である「平成27年中の名取・岩沼市の交通事故」を作成、関係者に配付して、各種交通安全活動の推進に活用しています。
 
交通死亡事故抑止対策の推進と褒状の伝達式の実施について(塩釜地区会)2016/04/19
 ① 飲酒運転根絶用三角柱(POP)の配付
    飲酒運転根絶に向けて、両会名入りで「飲酒運転の危険性やイラスト入り」の紙製三角柱(一面が
  25×11センチメートル)を500柱作成、3月1日(火)、会員事業所と飲食店に配付するとともに、キャ
  ンペーン実施時にドライバーに配付し、飲酒運転の根絶を呼びかけています。
 ② 交通死亡事故ゼロ1000日達成本部長褒状伝達式の開催
    3月25日(金)、松島町役場において、同町が交通死亡事故ゼロ1000日を達成したことに伴い、宮城県
  警察本部長からの褒状伝達式が開催されました。
    伝達式では、塩釜警察署長から松島町長に対して「褒状」が伝達され、同町長は、「今後とも死亡事故の
  防止に取り組んでいく。」と話されました。

 

春の交通安全県民総ぐるみ運動期間中の取り組みについて(泉地区会)2016/04/19
① 「事故ゼロを目指す日」キャンペーンの実施
   4月8日(金)午前、県道仙台泉線ユアテックスタジアム東口門前歩道において、地区会員等20名が参加
   し、のぼり旗やハンドボードを掲出し、ドライバー等に対して「事故ゼロ」を呼びかけました。
② 飲酒運転根絶キャンペーンの実施
   4月8日(金)午後、仙台市地下鉄「泉中央駅」スイングビルペデストリアンデッキ上において、地区会員等57名が参加し、のぼり旗や横断幕を掲出し、通行人に対してポケットティッシュを配付しながら、飲酒運転の根絶を呼びかけました。
 
 
  
会員事業所に対する交通安全資料の提供について(仙台北地区会)2016/04/19
 3月15日(火)、全会員事業所に対して、地区会長から「春の交通安全県民総ぐるみ運動」の推進を要請する書簡を送付するとともに、交通事故統計資料である「平成27年中の仙台北の交通事故」、「道路交通法の解説」及びシートベルト着用啓発用のマグネットシートを配布し、安全運動への取り組み啓発と交通安全意識の向上に努めています。
 
 
 
「安管だより」の発行と「交通死亡事故速報」の発行を通じた交通安全広報の実施について(柴田地区会)2016/03/17
  2月18日(木)、両地区会から全会員事業所に対し、
  ・ 平成28年中の安全広報日
  ・ 冬道の安全運転1・2・3運動の実施
  ・ 飲酒運転の根絶
を内容とした「柴田地区安管だより(平成28年2月)」を作成・配付し、交通安全広報を行いました。
また、2月11日(木)午前、地区内で交通死亡事故が発生したことに伴い、2月12日付けで、同事故の概要と事故防止のポイントを内容とした「交通死亡事故速報」を作成・配付し、交通事故防止を呼び掛けました。
  さらに、2月18日(木)午後、地区内で交通死亡事故が発生したことに伴い、2月19日付けで、同事故の概要と事故防止のポイントを内容とした「交通死亡事故速報」を作成・配付し、交通事故防止を呼び掛けました。
  交通死亡事故速報 2月12日
  交通死亡事故速報  2月19日
 
 
春の交通安全県民総ぐるみ運動柴田地区推進合同会議の開催について(柴田地区会)2016/03/17
  2月26日(金)午後、柴田郡大河原町内の「大河原警察署会議室」において、両地区会長以下、大河原警察署長以下、地区内4町関係者及び関係機関団体の関係者74名が参加し、「春の交通安全県民総ぐるみ運動」の推進会議が開催されました。
  会議では、大河原警察署長等の挨拶後、同運動の推進要領と推進計画等について協議されました。
 
 
春の交通安全県民総ぐるみ運動加美地区推進会議の開催について(加美地区会)2016/03/17
  3月7日(月)午前、加美郡色麻町内の「色麻町農村環境改善センター」において、両地区会長以下、加美警察署長以下、加美・色麻両町関係者及び関係機関団体の関係者119名が参加し、「春の交通安全県民総ぐるみ運動」の推進会議が開催されました。
  会議では、加美警察署長等の挨拶後、同運動の推進要領、主要開催行事等について協議が行われました。
   
安管選任事業所対象「安全運転研修会」の実施について(大崎西部地区会)2016/03/17
  2月15日(月)午後、大崎市岩出山町内の「岩出山公民館」において、地区会役員及び鳴子警察署員のほか、班内の会員事業所の安全運転管理者等32名が出席し、「安全運転研修会」が開催されました。
  研修会では、鳴子警察署交通課長による交通安全講話とビデオの視聴が行われ、交通安全意識の向上が図られました。
  さらに、2月24日(水)午後、大崎市鳴子町鬼首地内の「鬼首公民館」において、地区会役員、鳴子警察署員のほか、班内の会員事業所の安全運転管理者等22名が出席し、「安全運転研修会」が開催されました。
 
「安管だより」の発行を通じた交通安全広報の実施について(大崎西部地区会)2016/03/17
  2月23日(火)、両地区会から、全会員事業所に対し、
  ・ みやぎ反射材大作戦
  ・ 平成28年中の交通安全広報日キャンペーンの実施連絡
  ・ インターネット回線導入案内
を内容とした「安管だより No 2」を作成・配付し、交通安全広報を行いました。                                                さらに、3月1日(火)
  ・ 「春の交通安全県民総ぐるみ運動」の事前広報
  ・ 飲酒運転根絶広報
などを内容とした「安管だより No 3」を作成・配付し、交通安全広報を行いました。 
  大崎西部地区安管だより NO2
  大崎西部地区安管だより NO3
 
 
「安管だより」の発行を通じた交通安全広報の実施について(石巻地区会)2016/03/17
  3月2日(水)、両地区会から、全会員事業所に対し、
  ・ 3月交通死亡事故発生注意報
  ・ 平成27年中の安全運転管理者選任事業所の交通事故発生状況
  ・ 飲酒運転の根絶
などを内容とした「いしのまき安管だより・第3号」を作成・配付し、交通安全広報を行いました。
 いしのまき安管だより(第3号)
 
 
交通死亡事故抑止「みやぎ反射材大作戦」の広報活動の実施について(岩沼地区会)2016/03/17
  3月2日(水)午前、①の合同推進会議に併せ、会議受付場所において、各種反射材用品を展示し、出席者の希望する反射材を交付するとともに、靴に反射テープを貼り付けるなどの広報活動を行いました。