一般社団法人 宮城県安全運転管理者協会

安管みやぎ

会議・大会・活動

◇令和2年度通常総会についての報告

 標記の会議について、本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため総会を招集せず、書面決議、書面報告によることといたしましたが、書面決議の結果、正会員全員から同意の意思表示が得られました。
 
LinkIcon令和元年度事業報告.pdf
LinkIcon令和元年度決算報告.pdf
LinkIcon令和2年度役員名簿.pdf


◇第50回宮城県交通安全県民大会で表彰されました


   
11月19 日(火)、栗原市「栗原文化会館」において、第50回宮城県交通安全県民大会が開催され、交通安全に顕著な功績があった個人、団体や交通安全に関するコンクールの入賞者が表彰されました。当宮城県安全運転管理者協会は、50年の長きにわたり交通安全に寄与した功労が讃えられ、交通安全功労団体として宮城県知事から「褒状」が贈呈されました。

◇創立50周年記念式典が盛大に開催されました

   
11月18日(月)、仙台市内のホテルにおいて、佐野宮城県副知事、庭野宮城県公安委員会委員長、松岡宮城県警察本部長以下、ご来賓多数のご臨席を得て一般社団法人宮城県安全運転管理者協会創立50周年記念式典が盛大に開催されました。式典では、当協会に対し感謝状が贈られた他、永年にわたって協会の運営に尽くされた皆様をはじめ、令和元年度中の優良事業所及び優良管理者、優良運転者に対する表彰が行われ、仙台中央地区会長の斎藤清晴氏が、これからの活動の指針となる「交通安全宣言」を行いました。第二部の講演会では、警察謝恩伝道師の竹内直人氏(元警察大学校長)による特別講演が行われ、常時災害時代における危機管理について学びました。
LinkIcon交通安全宣言.pdf