安管みやぎ

協会主催(参加)の会議・活動

予算理事会・総会及び第2回地区会長会議が開催されました

2月26日(火)仙台市青葉区、ホテルJALシティ仙台において平成31年度の事業計画と同収支予算が審議され、(一社)宮城県安全運転管理者協会創立50周年記念事業等の事業を行うことが可決されました。

創立50年の節目にあたり、交通事故防止に寄与してきた安全運転管理者の役割を確認し、安全運転管理業務の充実を期して、記念式典を開催するとともに、協会のシンボル・記章を制作することなどを内容とする事業計画と予算案が可決されました。
また、地区会長会議では、平成31年度の交通事故抑止活動の重点を「横断歩道は歩行者優先!!」、「横断者ファースト」、「歩行者ファースト」とすることなどが確認されました。

 
 
 
平成31年度事業計画はこちら→ LinkIcon平成31年度事業計画.pdf 

宮城県飲酒運転根絶推進会議が開催されました 

平成31年2月22日(金)宮城県自治会館会議室において、表記の会議が開催されました。昨年は飲酒事故77件(+6件)、死者5人(+4人)という結果でした。
今年の宮城県飲酒運転根絶県民大会は、5月22日(火)13:00から大河原町「えずこホール」において開催されます。


 
啓発チラシをダウンロードして活用して下さい
LinkIcon飲酒運転根絶チラシ.pdf 

平成30年度安全運転管理優良事業所等表彰式の開催について

11月14日(水)午後2時00分から、仙台市内の「パレス宮城野」において、宮城県知事(代理)以下のご来賓をお迎えし、平成30年度の「安全運転管理優良事業所等表彰式」が盛大に開催されました。今年は264事業所、安全運転管理者136人、優良運転者82人、6地区会が表彰され、当日は各表彰受賞者等178名が出席しました。宮城県警察本部長、氏家県安管事業主会連合会長及び小野県安管協会長からの挨拶の後、安全運転管理者等に対する表彰が行われた後、知事の祝辞に続いて、「優良安全運転管理者」として交通栄誉章「緑十字銅章」を受章した「仙台ドライバーサービス株式会社南仙台自動車学校」の安全運転管理者、大内徳男氏が受賞者を代表して挨拶を行いました。
 
 
※ 地区別の表彰者等は こちら→平成30年度地区別表彰者(事業所)数.pdf

第35回東北・北海道安全運転管理者協会会長等会議が開催されました

 
 
平成30年10月24日(水)宮城県を会場に、「第35回東北・北海道安全運転管理者協会会長等会議」が開催されました。 会議には、北海道と東北各県の安全運転管理者協会等の会長・副会長、専務理事が出席し、協議事項である「協会会員の加入促進の取り組み」及び「法定講習の受講率向上に向けた取組」等について協議を行いました。本県からは、新規事業として、「割引率が魅力の自動車共済と提携したことを発表」しました。※当協会の会員又は事業主会会員限定の「集団団体割引制度」
会員にとって有益な事業であることから、今後、各県(道)の安全運転管理者協会でも同事業の導入に向けた準備を進めたいと興味を示していました。

平成30年度第1回通常総会が開催されました

 
5月16 日(水)午後、仙台市青葉区上杉・パレス宮城野において、平成30年度「第1回通常総会」が開催されました。両会長の挨拶、表彰に続き、髙須宮城県警察本部長が、「未選任事業所ゼロ、未受講事業所ゼロ、未受講管理者ゼロの推進と安全運転管理者一人ひとりの資質の向上のために管轄警察署と協働して交通安全の具現化を図っていただきたい。」と来賓祝辞を行いました。議事に入り、平成29年度事業報告と平成29年度決算報告が行われ、各議案とも全員一致で承認されました。なお、これに先立って、本年2月に平成30年度の事業計画(案)と役員(案)が下記のとおり承認されています。
平成30年度事業計画はこちら→ LinkIcon平成30年度事業計画.pdf 
平成30年度役員名簿はこちら→ LinkIcon平成30年度役員名簿.pdf

お 知 ら せ